臨床心理士・公認心理師のいるカウンセリング・ルーム

ちば心理教育研究所

〒260-0021 千葉市中央区新宿2-16-18ソリッドリファイン千葉702 (JR千葉駅 徒歩10分)
 TEL&FAX 043-247-4264(留守番電話対応)

開室時間
10:00~20:00
休室日
日曜・祝日

 

 完全予約制。安心してご相談いただけます。

対話心理療法

 

クライアントが語る言葉には二種あります。

 ①クライアントが語りがちな言葉、

  いわば、ひとりごと(monologue)

 ②クライアントとセラピストが交わす対話

  (dialogue)の言葉

 

カウンセリングは、暴力(行動化)やひきこもり(症状化)という≪独り語り≫に陥っているクライアントを、他者とのかかわり、すなわち≪対話≫へといざなっていく試みであり、セラピストとの対話を介してクライアントは内省(自己理解)を深め、人生を自分の主体のもとに取り戻していきます。

 

講義(1回)とグループスーパービジョン(9回)を通して、「治療がうまくなった」ではなく、「治療が楽になった」と実感していただけることと思います。

【講師】光元和憲

【日程】原則第3金曜日 計10回

    2020年度(お申し込みは下記のフォームよりお願いいたします)

    2020年 4/17、5/15、6/19、7/17、9/18、10/16、11/20、12/18

    2021年 1/15、2/19

    ※4/17はコロナウィルス感染予防のためお休みです。後日日程調整いたします。

    ※5/15はオンライン開催いたします。参加者には個別にメールで連絡しましたが、

     受け取ってない方は事務局までご連絡ください。

 【時間】18時45分~20時45分

【会場】渋谷区文化総合センター 

【参加費】40,000円(全10回)

【参加資格】守秘義務を負う専門職の方。事例提供可能な方を優先させていただきます。

 ※ 参加申込が10名を超えた場合のみの開講とさせていただきます。

 

対話心理療法2020 申込みフォーム

以下のフォームに必要事項をご記入の上、「送信する」ボタンをクリックしてください。

必須

(例:山田太郎)

必須

(例:やまだたろう)

必須

(例:臨床心理士、教員など)

必須
  • 必須

    (例:〇〇病院、〇〇学校)

    必須

    (例:03-0000-0000)

    必須

    (例:sample@yamadahp.jp)

    必須

    (例:東京都千代田区大手町1-1-1)

    必須
  • 必須

    (例:32歳、50代 など)

    必須

    テキストを入力してください

    ※次の画面が出るまで、4〜5秒かかりますので、
    続けて2回押さないようにお願いいたします。

    入力がうまくいかない場合は、上記内容をご確認のうえ、メールにてご連絡ください。

    送信先アドレス:chi-semi@mbj.nifty.com

    お問合せはこちら

    ちば心理教育研究所のホームページにお越しいただき、ありがとうございます。
    当研究所では、電話は留守番電話対応とさせていただいております。
    お問合せ・ご予約は、なるべくメールまたはFAXにてお願いいたします。

     

    お電話・FAXでのお問合せはこちら

    043-247-4264