ごあいさつ

家庭や会社・世間とうまく折り合いがつかなくなったとき、さらには自分自身とも  うまくかみあわなくなったとき、わたしたちはこころを病むようです。

症状や問題行動と呼ばれているものは、じつはわたしたちが、生きづらい状況  を苦しいながらも生きぬき、適応しようとする姿にほかなりません。

症状や不適応感に苦しんでおられる方が、まわりと折り合いをつけ、みずからの固有の癒しを探し求めていく、そのお手伝いをさせていただくことを、わたくしどもスタッフは心がけております。

お知らせ

 

2017/2/4 2017年度体験・箱庭療法講座を追加開講することにしました。第1回目3月26日、第2回目8月5日となります。

          お申込み・詳細は、体験・箱庭療法2017のページからお願いします。

2017/1/21 2016年度の金曜セミナー 次回は1月27日(金)です。『様々な生きにくさを抱えている娘(中学女子)について

          来談している母親とのカウンセリング』〜対象喪失を母子がどのように受け入れていくか〜について検討します。

           今月のお知らせ

           お申込みがまだの方は、金曜セミナーのページからお願いします。   お申込み

2016/11/30 2017年度の当研究所主催セミナー情報を掲載しました。

2015/6/20 『ちばの集い(七)』出来上がりました!書籍のページからお申込みください。2014年度セミナー記録です。

2013/12/15  映画を読み解く ジブリシリーズが本になりました!

           『母と子への贈り物』‐‐‐ジブリ宮崎駿作品にこめられた思い 光元和憲著 かもがわ出版

           書店またはかもがわ出版のホームページからお求めください。

 

 

 
カウンセリング

 

 
 
セミナー(一般)
 
 
セミナー(専門)
         
   

  カウンセリングのご案内です。 

 

どなたでもご参加いただけます。2012年度新たに、「シリーズ・映画を読み解く」を開講しました。   

 

対人援助職の専門家の方対象のセミナーです。神田橋セミナーもこちら

 

コラム
 
みつもとだより(ブログ)

 

心に残るちょっといい小話です。

  詳しくはこちら

  0409 似顔絵(越描く).jpg 

所長・光元からのメッセージです。

→  詳しくはこちら

 
 
 
   
         
         
   

 

 

 

 

 

▲このページのトップに戻る